スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞

毎日新聞の夕刊(12月12日付け)にて、放射性物質を含んだ廃棄物に関する特集記事が掲載されました。
わたしたちの先日の学習会のことも触れられています。

◆特集ワイド:がれき処理難航、住民の苦悩深く 放射能検出復興の足かせ
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20111212dde012040038000c.html


ほか、宮城県女川町の災害廃棄物の現状とその様子、東京都日の出町の運動の中の声が紹介され、また、廃棄物問題の処理費用負担と責任主体についての瀬戸昌之教授のコメントも入っており、非常に多様なコンテンツを含んだ記事です。

よろしければ、ぜひ一度お読みになってください。

ここのところ、メディア上でも再び大館市と小坂町への焼却灰搬出問題が取り上げられるようになってきていますが、地元で一生懸命取り組んで訴えかけをされている方々の声がとどき、議論がより大きく広がっていくことを切に願ってやみません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。